読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえでの覚え書きメモ

個人的オタクな叫び記録用ブログ。主に終わりのセラフ関係、SQ本誌のネタバレも書いていく予定なので閲覧は自己責任で。

デジモンアドベンチャーtri.4章感想

※3章まで視聴済です、その上での4章ネタバレ盛大に含む個人的な感想ですので悪しからず

 

 

 

 

 

 

まず最初に、劇場限定版Blu-ray買うために始発のバスで物販並んだのに完売しててゲット出来なくてもうテンション下がりっぱなしで席につきましたよ…整理番号133番でないとか在庫数少な過ぎ…チケット1枚につき1枚のみ購入可のはずなのに…もう5章からはこの反省を活かしてバスより始発の早い電車でトライしてみることにします…

 

という感じで心こころあらずのまま観ておりました4章本編。チラ見せで「盛大なネタバレを含むので」とカットされてた部分。まさかムゲンマウンテンの謎に迫るとは…!すごい気になるけど、4章では明かされなかったね…あと、姫川にも光と同じ憑依能力(?)があったとは驚き。

 

 

 

ようやくパートナーと再会した子ども達。「君たちに会いに来たんだよ」ってセリフがもう胸に来るものが…!無印1話と逆に、今度は子ども達がデジモンを迎える立場になったんだね…

 

「これからどうしようか」と話合う仲間たちに、やっと太一がリーダーらしく方針を決めてあれこれ動き出したね!「メイクーモンを望月に会わせる」という明快な目標がなんとも太一らしい(誉めてる)

 

その望月もデジタルワールドに来るのですが、空と合流して、ピヨモンとの関係に悩む空を励ましたり、メイクーモンと体当たりでぶつかったり、芯の強さが伺えて好感度がぐっとアップしました♪

 

 

 

 

 

一乗寺賢もとい変態ゲンナイ?さんと子ども達が対面。いやー賢くんへの嫌疑が晴れてよかった…賢ちゃんの黒歴史を掘り起こしたらもう彼立ち直れないとこだよ…

 

あと空の顔舐めた変態ゲンナイはちょっと体育館の裏こいやぁ!!←

 

 

 

で、ゲンナイが引き連れていたムゲンドラモンに対抗するため作戦をたてたりする子ども達ですが成長期では歯が立つわけはなく。太一とヤマトは海の底へ…この辺り二人のシンクロ具合に笑ってしまいましたwそんな二人を助けるためアグモンとガブモンが進化!と思ったらええええいきなり究極体!?設定に無茶がありませんかッ!?しかもピヨモンもパタモンも次々…いやいやパタモンはもう3章でやっておくべきだったろうよ…ホントにリブートの設定が意味わかんない…

あ、でもこの時、タケルのことを弟を励ますかのような表情で見守る空達がよかった…

 

進化のタイミングでオープニングの「Butter-Fly ~tri.Version~」がかかりましたね。今後はストーリーの山で曲をかけていくスタイルなのかしら?(個人的にはイマイチ…)

 

終わりかけに姫川が闇堕ちして5章に続くと。02組はまだかー!!←

 

 

あれよあれよという間にエンディング。AiMさんの「keep on ~tri.Version~」キラキラした編曲で、もともと原曲も好きだけど、こちらも良かった☆

 

さて、恒例の次章のディザー画像の発表!5章「共生」ピンクで芽心と光でした。私は4章がピンクと予想してたので大外れでしたが、そうか5章でピンクきましたか…!なんだか光ちゃん顔隠れてて不穏なんだけど…?もしかして"安定を望むもの"なのかな?

 

しかしここで芽心きたら6章は誰なんだろう…

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、この辺で!